2019年2月11日月曜日

WISMEC SINUOUS V80 Kit 80W with Amor NSE Tank レビュー

はい、どうも。

息子がインフルエンザにかかりました。
幼稚園でも流行ってるし仕方ないね。

今担当しているシステムもそろそろローンチなので、
感染しないように気を付けねば。

今日はスケルトンなアレです。
Wismecは良いものと、「マジかなんでそんなん作るんだ」的な
ものを交互に出すイメージですが、
今回のこれは良いものです。

持ちやすい、軽い、かっこいいの3拍子です。

今日はコレ


WISMEC SINUOUS V80 Kit 80W with Amor NSE Tankです。

SINUOUSシリーズ自体は結構数出てますが、
デザイン的に自分はあんまりだったんですよ。

でもこれはデザインもいいしサイズ感も良い。
とても良いModです。


簡易スペック

Parameters
SINUOUS V80 Mod
Size: 27mm * 34mm * 81mm
Output wattage: 1-80W
Cell type: high-rate 18650 cell (discharging current should be above 25A)
Output mode: VW/Bypass/TC-Ni/TC-Ti/TC-SS/TCR mode
Resistance range: 0.05-1.5ohm for TC modes
0.05-3.5ohm for VW mode
Temperature range: 100-315℃/200-600℉(TC modes)
Maximum charging current: 2A
Output voltage range: 0.5-9V
Thread type: 510 spring loaded connector

Amor NSE Tank
Diameter: 26mm
Height: 46mm
E-liquid capacity: 3ml
WISMEC SINUOUS V80 Kit comes with

1x WISMEC SINUOUS V80 MOD (no cell)
1x Amor NSE Atomizer
1x WS04 MTL 1.3ohm Head
1x WS-M 0.27ohm head (pre-installed)
1x QC USB Cable
2x User Manual
2x Warning Card
Spare part

18650シングルのModです。
性能としてはWismecだからまぁ特に説明もいらないかと。

解説とか

マニュアル類


Amor NSE



スケルトンでめっちゃ綺麗。
ドリチがすごくきれいです。

良き。



チャージはトップフィルのスライド式。
もう大体こうですので説明不要レベルかと。


ばらすとこんな感じで、タンクは樹脂の固定式です。


こんな感じでビス止めされてます。
樹脂ですが、ハヌマン吸ってても全然平気だったので、
ある程度耐性ありそうです。

SteamTuners君のような貧弱ボディではない。



コイルは二種付属。

WS-M 0.27ohm headと
WS04 MTL 1.3ohm Headが付属してます。

味的なもの

WS-M 0.27ohmはハヌマンで、
WS04 MTL 1.3ohmは塩😀で試しました。

まず、WS-Mは爆煙寄りではありますがきちんと味も出てそれなりに長寿命。
ハヌマンを3回チャージくらいまでは変な味もせず吸えました。

ちゃんとおいしい。

WS04 MTLはドロー絞り気味で使ってましたが、こちらもちゃんとおいしい。
Podよりは当然おいしい。

クリアロとしては十分な性能だと思います。
ドローも結構細かく調整できますし、いいクリアロだなぁというのが感想。

クリアロとしての購入も悪くないと思います。

つづいてSINUOUS V80


このスケルトン感と色合いがすごく好き。
樹脂メインなので当然軽いです。



見よこのロマンあふれる姿。
かっこE



510スレッドはセンターです。
でっかいアトマも安心。


バッテリーは底部から簡単に出し入れ可能。

使用感的に似てたので、Evic Primo miniと比較。


一回り、SINUOUS V80のほうが小さいです。
どちらも良いModだけど個人的にはSINUOUS V80の勝ち。

ロマンには勝てないのだ。

樹脂製なので小傷とかつくかなぁと思ってましたが、
適当な自分が1週間ほど持ち歩いても、
案外小傷はつきませんでした。

強い子。

フィッティングとか

デザイン的に他と合わせにくいかとおもって、
いろいろ乗っけてみました。

結論としてはシルバーのアトマなら大体OK。

Goon1.5と


Recurveのクリアキャップと


ただ、Mod自身のサイズが小さめなのでながーいアトマとはあんまり合わないかな。
RDAであれば大体合うと思います。

まとめ

  • 軽い、かっこいい、使いやすいの3拍子
  • デザインさえ気に入れば最高のModにもなりえる
  • 樹脂自体は意外と強く、傷もそこまで気にならない
  • デザインが気に入ったなら買え
最近いいことしか書いてないですが、
もういいもの以外あんま出てないんですよマジで。

Pico XとSINUOUS V80あればある程度物欲抑えられると思いますマジで。
自分はシングルModはこの二つでいいかな感すごいです。




2019年2月10日日曜日

MyVapors Myuz Astora レビュー

はい、どうも。

とうとう関東でも雪が降りましたね。
積もらなくてよかった。

最近寒いのもあって、外でタバコやVape吸うのが億劫です。
外だったらぶわーっと炊けるんですが、
さすがに屋内の喫煙所でははばかられる。

なので割とPod使う機会が増えつつあります。
ビルドがめんどくさいのもある。

今日は多分ショップがJoytech系のところにOEMで作らせた感じかな。
MyVapors Myuz Astoraのレビューです。





簡易スペック

Parameters
Size: 35mm * 14.6mm * 85mm
Material: PC
Battery Capacity: 500mAh built-in battery
E-liquid Capacity: 3mL
Output voltage: 10W
Output mode:3. 4V/3.0V constant voltage
MyVapors Myuz Astora Kit comes with

1×Myuz Astora Battery
1×Myuz Astora cartridges
1×USB Cable
1×User Manual

電圧変更のできるPodということでなかなか珍しいやつ。
意外とPodってもうちょい電圧上げたいってこと結構あるので、
うれしいかも。

解説とか




中身

普通のPodって感じです。


マニュアルは日本語付き


電気周りはこんな感じ
まぁここも普通。


Podの形状も普通


充電はサイドから


基本は全部プラスチック製です。
すごく軽いゾ。


キモになる電圧変更用のスイッチ

この状態だと電源オフ


3.0V


3.4V


あとはオートスイッチなので、吸うだけ。
電源切れるのはいいね。


充電中はこんな感じで光ります。

味とかまとめ

HiLIQのSaltnicで試しました。
味としてはまぁおいしいかなーという感じ。

すごいわけではないけど、薄いとかもなく程よいです。
あとドローは軽めです。

Podは大体重いんだけど、これはDLおじさんでも苦にならない軽さ。
いいゾ。

電圧変更は当然好みとしては3.4Vなんですけど、
結構スピットバックあるので基本3Vで運用して、
じゅるってきたなーって時に3.4Vにしてます。

そこまで意味があるわけではなかったけど、
かゆいところに手は届いている。

あとはリキッドの相性次第な面もありますね。
対応範囲が広くなると考えれば賢い設計ではある。

全体的な質感としてはちゃちいですね。
まぁPodにそこまで求めないし、軽くていいねって感じですが。

ぱっと見の写真でかっけーってなって買うともにょりそうですので、
PodはPodって割り切って買う分にはいいかなと思います。

あとはPodの供給次第ですかねぇ、
あんまり期待できないので積極的にオススメはできないかな。





2019年2月2日土曜日

HiLIQ SWEET MEMORIES リキッドレビュー

はい、どうも。

今日はHiLIQの海外版リキッドのレビューです。

高濃度試験中的なやつの後に出たやつです。
最近は全体的にリキッドの価格は下がってますが、
それでもHiLIQの値段はありがたい。

その中でもコスト重視ではないラインなので味もきちんとおいC
ではレビューいきまーす

これ↓


SWEET MEMORIESでーす。


恋の味シリーズ的なやつの片割れです。
女性の匂いを意識してるとかいうけど、
あまーい匂いです。

そして、吸ってるのはおっさんなのでおっさんにこの匂いが足されるという、
地獄のような光景が生み出されます。

味としてはココナッツとピーチ。
匂いもココナッツとピーチ。

そのまま。

味としては先にココナッツがきて、そのあとピーチの酸味が追いかけてくるので、
意外とくどくないです。

あまーいんだけど、ピーチでさっぱりしてる感じ。
これはいい塩梅。

1Ω付近くらいが一番味は濃くでますね。
自分は0.5Ωのデュアルくらいでちょっと炊き気味くらいが、
苦手なココナッツが薄まっていい感じでした。

ココナッツ苦手なのにおいしいので、
好きな人にはかなりいいんじゃないだろうか。

でも、おっさんからこの匂いしてたらちょっとアレだよなぁ。
吸ってる時部屋がずっとこのリキッドの匂いになるくらいですし。



2019年1月27日日曜日

Joyetech Atopack Magic レビュー

はい、どうも。


相変わらず仕事とグラブルが忙しいです。
仕事はないよりいいじゃないとはよく言われますが、
物には限度があります。

じゃあおめーがやれよ!と言いたくなる。

今日はそんなハードな仕事環境に耐えられるPodデバイスです。



Joyetech Atopack Magicです。

Penginの後継なのかなー、
一応引き継いでる部分もあります。

そしてコイル周りは最近のJoytechさん激押しの異素材コイル。
こいつにもちっこいNCFilmが入ってます。

Cubis MAXは愛用しているゾ。

では、レビューでーす。

簡易スペック

Parameters
Size: 101mm * 38mm * 18mm
Battery Capacity: 1300mAh
Capacity: 7ml
Heater: Joyetech NCFILM TM heater
Power Range: 5W-9W
input Voltage: DC 5V
Joyetech Atopack Magic Kit comes with

1×Atopack Magic Battery
1×pod cartridges
1×cotton
1×warranty card
1×warning card
1×USB Cable
1×Quicky start
Spare parts

Features
First pod with quick-to-change cotton system

簡単に説明すると、1300mAhで7mlリキッド入って、
しかも長寿命のNCFilm搭載しつつ、コットン交換までできちゃう。

こう聞くと、まぁPodはこれでいいんじゃね感ありますよね。
実際まぁもうこれでいいかなぁ感はあります。


解説とか




付属品


コットンとピンセットも付属してます。

Podと本体はこんな感じ


Penginから踏襲してる、入れてるリキッドを書くラベル

本体は結構というかPodと呼べるか怪しいくらいデカいです。
Picoとの比較。


仕上げはきれいで、自分は好きです。
こういうシックな感じのほうが、
服装選ばないのでいいんじゃないかな。

まぁ自分はスーツとか着ないですが。



Podの解説


下部がぱかっと開いて、簡単にコットンとコイルにアクセスできるようになってます。
最初はちょっと爪が固い。


NCFilmは一回り小さくなってます。


もともとのNCFilmはRiftCoreDuoよりはましですが、
30Wくらいはないといけなかったけど、
小型化+低電圧化してニコチンソルトリキッドに対応させた感じです。

若干出力不足は否めない。

そしてコットン入れて戻す時にきちんと締めないと漏れます。
まぁ交換が簡単になった代償なので仕方ない。

ちなみにオートスイッチではなく、
ファイアボタン押すタイプです。

自分はこっちのほうが好みなので問題なし。

味とか使い勝手とか

悪い点


  • 味はやっぱりちょっと薄め
    • 問題外ってレベルではなく、ちょっと薄いなーくらい
  • 出力が足りてないせいか、物足りない
  • 構造上3日くらい放置してるとじゅるじゅるする
  • Podにしてはデカい(自分は気にならない


良い点


  • 替えPodは3ドルくらいなのに長寿命
  • 楽にコットン変えられる
  • 1300mAhあるので充電忘れてたー!ってときも致命的にならない


自分としては全然あり、というか仕事用に持ってくならこれでいいや派です。
悪い点より、利便性のほうが上回るタイプですね。

Podのリビルドめんどくさくない人はあんまりメリットないでしょうけど、
自分とかめんどくさすぎて嫌なんですよね。

そこまで時間ねぇというか、
手軽さ求めてるのに本末転倒じゃねって思ってしまうので。

なので自分みたいにものぐさな人にはこれは本当にいいです。

7mlはいって1300mAhってだけで強い。
そしてPodが長寿命。

Podの在庫管理すらめんどくさい自分には良いデバイスです。
味はまぁ我慢しろ。



2019年1月26日土曜日

CAPTAIN REDBULL ニコチンソルトリキッド レビュー

はい、どうも。

ニコチンソルトリキッド第4弾です。



味の説明としては
レッドブル&パワーモンスター2つのエナジードリンクの絶妙コラボレーション

なんだよ最高かよ。

レビューとか

テスト環境は引き続きミニフィット。

コレそのままでうまい。
HiLIQのレッドブルって若干えぐみがあって、
清涼剤入れたほうが好きだったんですけど、
モンスターと混ぜたおかげかすごくちょうどいい。

他社のもエナジードリンク系は結構試してるんですが、
なんだかんだHiLIQのが入手性込みで一番かなと思ってます。

その一番かなと思っていたリキッドの、
えぐみという弱点を克服してるので、
これはおかわり決定です。

あ、ちなみに自分は飲むならモンスター派です。


2019年1月19日土曜日

Eleaf Elven レビュー

はい、どうも。

最近出かけるときは手巻きとPodおじさんです。
塩😀入れたPodはなかなか便利でよろしい。

今日はEleafの新作Podです。
Eleafらしい、いい意味で無難な商品です。

自分は替えPod供給安定してて、安価でそれなりにおいしいっていうだけで、
Podの場合は点数跳ね上がると思ってます。

クリアロも一緒。

今回のElvenは供給面以外は、
Preの時点で条件を満たしてるので期待してます。

多分Eleafだし、供給も大丈夫でしょう。


では、Eleaf Elvenのレビューいきまーす。

スペックとか

Parameters

Size: 100mm x 20mm x 10mm
Material: Aluminum Alloy + Plastic
Battery Capacity: Built-in 360mAh Battery
Capacity: 1.6ml
Power Range: 5W-15W
Charging Current:370mA
input Voltage: DC 5V
Eleaf Elven Kit comes with

1×Elven Battery
2×Elven cartridges
1×USB Cable
1×User Manual

本当に普通のPodデバイスで、何もいえねー

解説とか

はこ


付属品と本体


普通過ぎて手抜きに見える。
Pod自体は1個すでに使っちゃってますが、
2個付属してます。

そこまで寿命は長くないかなぁ。

ただ、公式画像を見ればわかるけど、リビルド自体はできそう。
自分はしませんが。








よくあるチャージ方式

本体も非常にシンプル。



軽くて持ちやすくていいんですよ?
いいけど普通なんですよ。


充電は底部のMicroUSBから



バッテリー残量はLEDの色で確認できます。



iWuみたいにPodを差し込む向きによって、
ドローを絞れたりします。

この仕組みはいいと思うんだ。
大体忘れて適当にさしちゃうけど。



替えPodの値段とかはこんな感じ。

4つで今のところ、4.99ドルとかクリアロのコイルより安くね。
普通にこの値段で考えるとかなり高評価になるかと。

味とか


ちゃんとおいしいです。
自分的にはMinifitとかと同等くらいかなぁ。

シンプルな塩😀吸ってんのもあるけど、必要十分です。
これ以上おいしく吸いたいなら、Kayfun5を抵抗値高めでビルドすればいいし、
手軽さと天秤にかければ全然あり。

すっごくドロー重いとかはないので、
自分でも割と素直に吸えます。

総評

  • 味も十分
  • 本体の値段、替えコイルの値段も◎
  • 軽くてシンプル
  • Eleafは長いことクリアロ系とか見切りつけないので将来性も〇

結構お勧めです、
なんかPodデバイス欲しいってなったら普通にありですというか、
無難な選択でこれをオススメするかも。

ほかにもいいのあるけど、替えPodの入手性って面考えると、
Minifit、Renova Zeroとかになっちゃいますしね。

万人受けって面ではElvenのほうがいいとは思うので、
塩😀試したい!って人は買って損はないかと。



2019年1月14日月曜日

MISS BLUEBERRY ニコチンソルトリキッド レビュー

はい、どうも。

ニコチンソルトリキッド第3弾です。




レビューとか

テスト環境は引き続きミニフィット。

ちょうどいい甘さのブルーベリーって感じ。
ブルーベリー自体はそこまで濃くないです。

ただ、甘さとのバランスがいい塩梅で自分はかなり好みかな。
味はシンプルでいいマンなのもあるけど、
かなり吸いやすいほうかと。

これはおかわりアリですけど、
そもそも塩😀のリキッドって全然減らないから、
いつ全部吸い終わるんだろうか…


2019年1月6日日曜日

AGENT BLACK T ニコチンソルトリキッド レビュー

はい、どうも。

ニコチンソルトリキッド第二弾です。

第一弾はこちら


紅茶なんだけど、ダジャレなんでしょうかね。

最初パッケージだけ見たときはわからんかった。

味の説明としては、ほんのりした甘み、紅茶の風味を忠実に再現したストレートティー
ブラックティーがストレートティーなんでやっぱりダジャレですね。

レビューとか

テスト環境は引き続きミニフィット。
味はHiLIQの得意な紅茶です。

甘さも控えめで吸いやすい、ちょっと清涼剤入れたい。

そして塩😀なので、スムース。

自分はタバコ感好きなので、AMBER LEAFのほうが吸いますけど、
これはこれでおいしいね。

ただ、シンプルなのであきるっちゃあきるかなぁ。

味変したいときの選択肢としてはあり。
紅茶って言われたら紅茶で、想像できる味なので外れはしません。



2019年1月5日土曜日

HiLIQ AMBER LEAF ニコチンソルトリキッド レビュー

はい、どうも。

グラブルの半額期間も終わって倍額キャンペーンが始まりました。
進捗としてはだいぶ進んだかなーという感じ。

白目になりながらマグナ4凸したりしているところです。
エレメントがねえ。

今日はリキッドのレビューです。



HiLIQのAMBER LEAF ニコチンソルトリキッドです。

ニコチンソルトリキッドは、
これ以外にも2種類ほどベースを試したんですが、
共通してることは以下かなぁ
  • 割とガンクが付きやすい
  • キックが少な目
  • つい吸いすぎる
  • 昔のデバイスで吸うほうが良い
  • Podなどの高抵抗向け、でも早い段階で満足できる
  • たしかに味は変わらないし、塩基なのでほっといても変化はしてなさそう
こんな感じです。

今ならPodで吸うのが一番ですね。
自分は最近はVAPORESSO RENOVA ZEROをよく使ってます。

コイルの持ちもいいし、おいしいのでオススメだぞ。
カラーも多くてよい。




HiLIQさんもこれで吸うこと想定見たいです。
当然ながら空気以外を吸うのは体には毒なのでそこは自己責任で。

レビューとか

テスト環境はミニフィット。

味はたばこ系リキッドです。
ちゃんと灰皿の汁感もありつつ、リキッド特有の甘さもありーのな感じ。

タバコゴールドほど灰皿の汁感はないかな。
でもこれはこれでうまい。

食後も無理なく吸えるので、Pod一つで出かけるのには最適だと思います。
メンソ足してみてもいいし、これは常備しててもいいかなー。

許容範囲の甘さなので、おかわりします。