2018年9月9日日曜日

Eleaf iStick Amnis Kitレビュー

はい、どうも。

震災についていろいろ気の利いた事を言えるほど語彙ないので、
通常営業です。


今日はEleaf iStick Amnis Kitです。
Podじゃなくて、久々のちっさいスターター系。

Fog1以降、もうこれでいいよ感すごいところに参戦するわけですが、
結論から言うと「悪くはない。」という感じです。



VapeSourcingさんから提供いただきました。
ありがとうございます。

ではレビューいきまーす。


簡易スペック

Amnis
  • Size: 121mm*24mm*17mm
  • Battery Type: Built-in 900mAh battery
  • Variable voltage: 3.0V - 5.5V 
  • Variable wattage: 2.0W - 30W
  • Thread Type: 510 Thread
  • Color: silver, red, blue, purple, green
ちっこい
付属のアトマイザーのほうはというと
  • 16.5mm
  • 2ml
  • GS Air Mコイル付属
こんな感じ。

コイル新しくなって、微妙にデザインもGS Airから変わった感じですね。
GS Air Mコイルはまだ単品で売ってない模様

解説




付属品はこんな感じ。

マニュアル類とスペアパーツとUSBケーブル。
コイルは多分GS Air2の0.75ohmのやつが付属してます。


早速ばらす

ドリチは交換不可です。
コイルはGSシリーズなのでちっさい。

iStick40Wについてたやつ、めっちゃもれたなぁ。
懐かしい。

組みなおしもいつも通りの感じです。
迷うこともないと思う。


サイズ感比較。
EgoAIOと比較。

一体型じゃないのにこのサイズ感なのはアドバンテージだと思う。
アトマ洗浄しやすいしね。



Amnisのほうはというとこんな感じ。
インジケーターがついてて、ボタンはパフボタンだけ。

5カイオス、スエル


充電は下部からマイクロUSB。
僕は下部に充電ポートついてるの嫌派です。

味とかまとめ

あんまね、説明することがないのでサクッと味のほうに。

最初に0.35ohmのGS Air Mコイルから。

うーん、出力足りてない感がすごい。
コイルを温めきれてないときの味。

まぁこのModじゃそうだろうなあ。
このコイルはいまいちかなぁ。

Pico Sについてたメッシュのコイルはいい感じだったけど、
やっぱパワーあるMod前提だと思うのよね。

逆にGS Air2の0.75ohmのコイルはいい感じです。
出力とコイルがあっている。

味も結構でます。
Fog1みたいに割となんにでも合う感じではないけど、
フルーツ系とかメンソなら全然あり。

Fog1とどっちがいいって聞かれたらFog1だけど、
こっちのほうが軽くてかわいいのは確か。

そしてアトマ洗浄できるメリットもデカい。
なんというかArcusとAIOどっちが好みだったかで選べばいいんじゃないかな。

どっちもサブ機としては十分だと思います。

ご購入はこちらから

0 コメント:

コメントを投稿