2017年9月10日日曜日

【Modレビュー】Smoant Charon 218W レビュー

はい、どうも。



Destiny2やってます。

とりあえずはタイタンでやってるんですが、

ほぼ近接ぶっぱまんになっている気がする。



今日はSmoant Charon 218Wのレビューデース。



Efunさんから提供いただきましたー



Therionに割と似てるあいつです。



簡易スペック




Dual 18650 High-Amp Battery - Not Included
Wattage Output Range: 1-218W
Minimum Atomizer Resistance: 0.05ohm
Temperature Range: 200-600F



あとは高品質なレザーを3Mの両面テープ使って張り付けてますとかいろいろあるんですが、

匂い的には3Mでした。



3Mのテープってドヤるほどのもんなのかは謎ですが。



箱とか内容物



f:id:samoaki0919:20170910093333j:plain



箱は割とふつう



f:id:samoaki0919:20170910093406j:plain



マニュアル類とUSBケーブル。



まぁ普通です!



解説



f:id:samoaki0919:20170910093501j:plain



本体。



ちょっとギラギラしすぎかなとも思いますが、

つくりはきれいです。



これで40ドル程度とか良き。



4つあいてる穴はベントホールです。



f:id:samoaki0919:20170910093630j:plain



正面。



+-が特徴的ですが、配置はいたって普通。



ファイアボタンはちょっと出っ張ってます。

押し心地も特に違和感ないかな。



f:id:samoaki0919:20170910093820j:plain



上部。



510周辺にレーザーかなんかで模様いれてあるのかな、見えないオシャレでしょうか。



f:id:samoaki0919:20170910093947j:plain



ちなみに24mmだとこんなもんで



f:id:samoaki0919:20170910094009j:plain



25mmだとツラです。



26mmははみ出ました。



f:id:samoaki0919:20170910094106j:plain



底部もきれいです。



f:id:samoaki0919:20170910094127j:plain



バッテリーはスライド式のカバー。

Therionよりもバッテリー交換が楽。



f:id:samoaki0919:20170910094213j:plain



ディスプレイ輝度も問題ないレベルでしょう。



操作方法



モード




  • VW

  • TC(Ni/Ti/SS316/NC)

  • TCR




操作方法




























これがしたいこうする
電源ON/OFFファイアボタン5クリック
モード切替ファイアボタン3クリック
決定ファイアボタンクリック
TC中のW変更ファイアボタンと+ボタン長押し



アップデートすれば機能増えるけど、パッチファイルどこかわからないので割愛。

出してるのかも謎。



基本的にはシンプルなので、そこまで違和感なく使えます。



まとめ



いたって普通のデュアルModなんですが、

他の人も行ってるようにこのModのVWうまいんですよね。



VMでも明らかにうまいModってあるんですよ、

いやホントに。



Dotbox200Wとこいつは明らかに他のチャイナオーセン系Modよりうまい。

波形的に安定してるとかあるんだろうなーって勝手に思ってますが、

そういうModってあるんです。



あとは作りの良さとカラバリ。

カッパーとかゴールドとかもあって、自分的には〇。



もう少しヘアライン深く加工したらかっこよくなるんじゃとは思ってますが、

実用には十分ですし満足感のあるModです。



f:id:samoaki0919:20170910094952j:plain



50ドル以下でデュアル買うならコレ買っとけというくらいには良い。



ご購入はこちらから



0 コメント:

コメントを投稿