2017年8月18日金曜日

【アトマレビュー】KAEES Solomon RTA レビュー

はい、どうも。



今日は顔が気になるあいつです。



KAEES Solomon RTAのレビューデース。



Healthcabinさんから提供頂きました。

ありがとうございます。



Healthcabinで購入する場合hcsamo10入力で10パーセントオフになります。



http://www.kaees.com/wp-content/uploads/kaeessolomon.jpg



公式から画像拝借ですが、

コイツです。



つくりはすごくきれいだし、RTAとしても文句ないのですが

顔が許せるか許せないかで評価は変わるRTAだと思います。



簡易スペック




  • 24mm径

  • トップフィル

  • リキッドキャパ4ml

  • ベロシティデッキ

  • 510ドリップチップ




GTA系のアトマですかね。

GTA系っていうのがそもそもあるかわからんけど。



他のこの系統のアトマが専用トップキャップで、

ドリチ交換できないのが多い中このアトマは510が使えます。 
そこは結構大きいんじゃないかな。



あとつくりがきれいです。



箱とか付属品



f:id:samoaki0919:20170813225751j:plain



顔にこだわりがあるんでしょうね。



f:id:samoaki0919:20170813225827j:plain



本体とスペアタンク。



f:id:samoaki0919:20170813225843j:plain



マニュアル、コットン、Oリング、イモネジ、バンド。



割とこのままパッと使える内容です。



解説とか



f:id:samoaki0919:20170813225935j:plain



本体。



SS304製ですが、仕上げがきれいなので結構高級感あります。

差し色に金が入ってまたいい。



でも顔



f:id:samoaki0919:20170813230020j:plain



全バラシ。



割とパーツ構成は普通。

ドリチが510だけどかなりワイドになっています。



f:id:samoaki0919:20170813230118j:plain





f:id:samoaki0919:20170813230134j:plain



デッキはこんな感じで非常に綺麗。



ベロシティタイプですが、ポールの幅もそこまでないので、

単線でも組みやすいです。



ビルドしてみる



何種類か試しましたが、自分が好きなのはやっぱりこれ。



24G、3Φ、8巻くらい。



f:id:samoaki0919:20170813230244j:plain



幅的にちょうどいいので、ビルドも楽ちん。



Trollとかだとちょっとポールの幅が広いんで、

地味に足の処理が面倒なんですよね。



f:id:samoaki0919:20170813230337j:plain



コットンはこのくらい。



ちなみに、このタイプのアトマで漏れる場合はコットンの位置が悪い場合です。



f:id:samoaki0919:20170813230426j:plain



こんな感じでコットンの位置を調整してやればほぼ漏れないでしょう。

漏れる時って大体、エアホールにかかったコットンから漏れるので、

エアホールにかからないようにすれば問題なし。



あとはある程度量を詰めてあげれば漏れないかなぁと思います。



味とか



味は結構濃く、ミストもいい感じで自分は好みのアトマです。

Trollより自分的にはいいかな。



つくりもそうだけど、ドリチ変えられるのも高評価。



単線でも十分おいしので自分は単線で使うと思います。



顔の部分さえなければもっと流行りそうではある。

気にならなければ買って損はないアトマだと思います。



値段も23ドルとお安いので、こういったタイプのRTA欲しい方はぜひお試しあれ。



ご購入はこちらから



0 コメント:

コメントを投稿