2017年8月6日日曜日

【アトマレビュー】Goon 24/22 レビュー

はい、どうも。



今回のレビューは自分のものなんで超適当です。



え、いつもだって?

HAHAHA



今日はなんだかんだ言って、うちのレギュラーのGoonです。



24mmが先にでて、22mmも出てますねー。



そして、GoonLP、Goon1.5も出てます。



いっぱい出てるってことは人気なのです。



自分としても、入手性、値段、見た目、味それぞれバランスが良くて気に入っています。



ちなみに虹色というか3aとか3fで扱っているのはクローンです。



合う合わないははっきりしてるけど、

これといってネガティブなポイントはないんですよねこのアトマは。



ではレビューデース



簡易スペック




  • 24mm/22mm径

  • クランプデッキ

  • シングル/デュアル対応

  • ハーフインチドリチ仕様

  • サイドエアフロー




こんなところです。



もうみんな知ってるよね、うん。



解説



まずは箱と行きたいところですが

ないんだなこれが



f:id:samoaki0919:20170730210018j:plain



巾着です。



一応刺繍の色が、中身の色に一致してるはずです。



SSなら銀、カッパーなら茶色?、ブラスなら黄色。



カッパーとかブラスのアトマってなかなかないんで、

割と貴重な存在ではある。



f:id:samoaki0919:20170730210133j:plain



トップキャップ。



エアホールは三つ穴が開いてるので、そこで調整する感じ。



GoonLPと1.5は無段階ですね。



f:id:samoaki0919:20170730213436j:plain



無印はドーム型になってません。



これもLPと1.5は変更されてます。



f:id:samoaki0919:20170730213506j:plain



デッキ。

まぁGoonはクランプの代名詞的な存在にまでなってるので、

割と説明不要なレベルかと思います。



f:id:samoaki0919:20170730213521j:plain



ビルドは自分のお勧めとしてはクラプトンをシングルで使うのが好きです。



ごつめのやつをドーンと置くのも楽ですし、

デュアルベースでシングルもいけるよってアトマはたいがいシングルで使うと違和感があるんですが、

Goonはそれがないんですよね。



ちゃんとおいしい。



なのでクラプトンシングルで楽しています。



f:id:samoaki0919:20170730213736j:plain



こんな感じで組んで



f:id:samoaki0919:20170730213754j:plain



完成。



運用も楽で、味も十分、ドリップも適当でも平気。

普段使いにぴったりなアトマで気に入っています。



うちにはKennedyが7個、Goonシリーズが3個という頭のおかしいそろえ方をしていますが、

そこそこ煙多めが好きという方は買って損のないアトマイザーです。



非常にお勧め。



あといい点としては、BF化が簡単なところですかね。

LPのBFピン使ってもいいし、FTで売ってるピンでもBF化できます。



www.fasttech.com



www.fasttech.com



安いし、BF用途としてもありだと思います。



LPと1.5はデフォでBFピンついてきますし、

今買うなら1.5ですかねー。



LPはLPでちょっと使いにくいところはあるので、

自分は無印か1.5を進めます。



そんな感じでGoonのレビューでしたー



f:id:samoaki0919:20170730214212j:plain



0 コメント:

コメントを投稿