2017年5月27日土曜日

【アトマレビュー】HCiger Maze V3

はい、どうも



今日はやっと来たコイツのレビューです。



HCiger Maze V3



購入元はGearbest



www.gearbest.com



送料けちったら3週間くらいかかりました。



というか今中国からの荷物遅い?

別で買ったFTの荷物も中国出てから1週間たっても来ないし、

トラッキングもできない。



まぁなきゃ死ぬわけじゃないしいいんですけどね。



簡易スペック




  • 22mm径

  • BFピン付属

  • シングル用

  • 可変エアフロー




こう書くとすごく普通ね。

ただこいつはPreの時点でおいしい構造なのはわかっていたので、

我慢できずにポチリました。



最近使うのBFかRTAが多いしね。



箱とか内容物



f:id:samoaki0919:20170527171649j:plain



つぶれてます。



f:id:samoaki0919:20170527171709j:plain



説明書、ドリチ、コットン、OリングとかBFピンとかいつものやつ。



まぁ普通のやつですね。



f:id:samoaki0919:20170527171958j:plain



本体はこんな感じ。

このエングレービングはまぁいらねーかな。



HcigerのアトマとかMODってちょっとセンス悪いなって思うんですよね、

いいものなんだけどダサいというか。



田舎臭い感じ。



ちょっとした解説とか



f:id:samoaki0919:20170527171843j:plain



ドリチは2種類ついてます。



左が510アダプター+510ドリチ。

右が専用ドリチ。



どっちもサイズは一緒でここはいい気配り。



ウルテムなんですかね、これは。

ウルテム真贋職人ではないのでわかりません。



f:id:samoaki0919:20170527172223j:plain



こいつの特徴でもある、エアフローチューブ。



2種類のチューブが付属してて、これを変えることによってビルドの幅がだいぶ広くなってます。



貫通型の4つのホールのものと、非貫通で斜めに穴があいてるもの。



デフォだと右のものがついてます。



そこまで試せてないけど、コイルの幅をとりたいときは左のやつ。

マイクロで下をくぐらせるなら右のやつって感じで使い分けかなぁ。



このチューブの端には切り欠きがあって、マイナスドライバーで穴の向きも調整できます。



横から当てたり、少し下をくぐらせたりいろいろできるのでかなりビルド幅は広いです。

細かい好みも吸収できるこの仕組みはよく考えられていますね。



f:id:samoaki0919:20170527172558j:plain



キャップはきちんとテーパーがかかっています。

割ときれいに焼き入れのあとがあっていい感じ。



f:id:samoaki0919:20170527172641j:plain



ポジピンはそこまで出てないので、 
ハイブリッドで使うのはやめときましょう。



ビルド



書いている今気が付きましたが、

デッキの写真を撮り忘れました。



なので公式から借ります。

まぁそっちのほうが写真きれいでしょう。



f:id:samoaki0919:20170527173201j:plain



あら綺麗。



2ポール、2ホールでビルドは簡単です。

コイル巻いて足だけ少し中心に寄せてやればOK。



ということでビルド。



f:id:samoaki0919:20170527172746j:plain



付属のクラプトンを使います。



3mmΦ 6巻きかな。



f:id:samoaki0919:20170527173358j:plain



こんな感じで。



BFピンの場合結構ピンが長いので、コイルの位置は高めになります。

基本的にはサイドだけどコイルの下をくぐらせるっていう意識でビルドすればいいんじゃないかなと思います。



まぁ僕の好み的にもそっちのほうが好きなので、そうしてます。



f:id:samoaki0919:20170527173534j:plain



コットンはこんなもんで。



ここにコットン置けよ的なガイドもあるので、あまり長くしすぎるとモリモリになってしまうので、

このくらいでいいかなと思います。



あとBF運用だとコットン多すぎると、エアホールが微妙な位置にあるのでリキッドがそっちに流れてしまうので漏れます。



なのでそこまで詰めないほうがいいかなーとは思う。



基本的にはかなりビルドしやすいアトマだと思います。
サーペントAltoと同じくらい?



あっちはRTAだからウィックで悩むけど、こっちは多くしすぎなけりゃいいのでもうちょい楽。



初RDAにもまぁ向いてるんじゃないでしょうか。



味とか



エアホール全開、25Wで



うん、この価格帯では一つ抜けておいしいんじゃないかな。

小さいわりに、ミストもきちんと冷えてます。



24G単線、26ゲージツイストも試しましたがどれもいい感じでした。



物によってはクラプトンじゃないと真価を発揮できないアトマもありますが、

このアトマはどれも結構いける。



いいアトマだと思います、値段的にも手軽だし。

BFアトマほしーってなったらとりあえずカートに入れても後悔しないはず。



ちょっと気になる点としては金メッキがやすっちいのと、黒の塗装がてかてかすぎるくらいかなぁ。



まぁ値段が値段だし、これもまた味としてとらえればアリだと思います。



今はHadalyが国内じゃ入手しにくいし、いわくつき的な感じなのでとりあえず試すならこれでいいかと。



割と適当なレビューになってしまいましたが、

かなりお勧めなアトマイザーです!



ピコンカーにもよく合うので多分嫁さん用になってしまうことを除けば…



f:id:samoaki0919:20170527174755j:plain



ぽちってもいいのよ



にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村



2 件のコメント:

  1. チューブは付属の青いやつで簡単に回せますよ。
    私もマイナスで調整するっていう情報をどっかで見て、脳に刷り込まれてたのですが付属の青いやつで簡単に調整可能でした。
    お試しあれ

    返信削除
  2. >id:APM774さん
    なるほど、あの付属のドライバーで調整できるのですか。
    大体いつもああいうのは使わないので盲点でした。
    情報ありがとうございます。

    返信削除