2017年2月12日日曜日

Pico Squeeze + Hadaly RDA

はい、どうも。



今日は最近お気に入りの脳死ツール。



ピコンカー+Hadalyの紹介です。



Pico SqueezeはFTで買いました。

ドリチのついでに安いし買ってみっかー、という感じでしたが

これが意外と良い。



簡易スペック




  • 最大出力50Wの半メカ

  • 18650×1

  • サイズはpicoより少し大きい

  • 下限抵抗0.15ohm 上限抵抗3.5ohm

  • ボトル容量6・5ミリ




こんな感じ、dripboxをpicoサイズにした感じが一番わかりやすいね



箱とか全体とか



f:id:samoaki0919:20170212221015j:plain



こんな紙の箱にぽーんと入ってます。

潔い。



f:id:samoaki0919:20170212221045j:plain



510部分。



固定なんである程度アトマのほうのピンに左右されます。

hadalyだとまず漏れはないです。



f:id:samoaki0919:20170212221154j:plain



LED!



ドリボはパフボタンにLED埋められてて視認性にかけていましたが、

これならわかりやすい。



まぁバッテリーなくなってきたらちかちかするんでしょ、

特に気にしたことはないけど。



バッテリーの声を聴ければ、電源入ってるかどうかの確認用ですね。



f:id:samoaki0919:20170212221303j:plain



ボトルとマグネットの蓋。

ちょっと浮く感じはあるけど、置いてがたつくわけではないので問題なし。



ボトル部分からも特に漏れは見られないので、

ドリボよりもしっかり機密は取れてるみたい。



f:id:samoaki0919:20170212221451j:plain



picoとの比較。



全体的に一回り大きくなってます。

それでもちっちゃいし、軽い。



そしていい感じにチープ。

これなら落としても気にならないね!



FTとかなら20ドルしないし。



f:id:samoaki0919:20170212221622j:plain



Hadalyクリアキャップとセット。



これはいいおもちゃ感でお気に入りです。

Hadalyはとにかく楽なアトマですし、ピコンカーもとにかく楽。



仕事とか軽い外出ならこれでいいですね。

実際そうしてます。



ビルドも適当に3.5ミリコアで26ゲージツイストとかぶっこんどきゃ、普通においしいし

自分のような電車移動メインのリーマンにはいろいろちょうどいいです。



Hadalyあるならオススメです。



ぽちってもいいのよ



にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村



0 コメント:

コメントを投稿