2016年10月17日月曜日

【自作リキッド】RY4のさらなる可能性求めて

どうも、生きてます。



めんどくさかったし、仕事が忙しかった。

そういうことです。



タイトル通り今回は本来あるべき姿の自作リキッドのお話です。

僕は自作イチゴRY4を常備してるわけですが、

もっとこうRY4でおいしいやつをさがしたいとは常々思ってます。



120ミリのRY4のフレーバー二本もあるとね、

使わなきゃ!って思うわけです。



なので幅を広げるためにいろいろ試してみました。



ベースになるもの



ベース液としては、ファンタジーのVGとPGを1パックずつぶち込んだもの。

要はコレ



RY4は30ミリ分作るのに対して、3.3ミリ入れてるので11パーセントです。

なんで11パーセントなのかというと、最近シリンジではかるのめんどくさくて、

計量スプーンでダバー!ってしてる都合、1.65ミリ*2だからです。



いやー、めんどくさいよねシリンジ。

効率化効率化。



んでフレーバーは各種20滴ずつ入れてます。

イチゴRY4と大体同じレシピ。



あと、今回はHealthcabinのフレーバーオンリーです。

使ってるのは最近売ってる超濃縮タイプの120ミリのやつです。



実験結果は以下。



オレンジRY4




  • 単品では爽やかなオレンジなのに、RY4と混じって爽やかさのなくなったオレンジ。

  • RY4が悪いほうに働いてます。




グレープRY4




  • 最初からおいしくない想定はできてたけど、うっすいグレープの味しかしない

  • これ結構処分きついやつ




キャラメルアップルRY4




  • あんまい

  • RY4感はあんま感じない

  • 俺は単品のほうが吸いやすい




まぁこんな感じで、なんの成果も得られませんでした。

別のメーカーのバニカスとかも混ぜたんだけど、

まぁおいしいはおいしいんだけど、

やっぱり俺はバニカス苦手なのかも知れない。



今あるものを越えるのは難しいねー、

別に仕事じゃないしそんな頑張る必要もないんだけど。



あ、あと超濃縮タイプのフレーバーは、3%から5%が適量だから今使ってるイチゴより濃いです。

作った後に調べて後悔しました。



120ミリで適量3%から5%で15ドルとかってすさまじいね。

というか使い切れるのコレ…



いろんなフレーバー合わせて120*8はあるし、

T&Mとかもめっちゃあるんだけど…



ぽちってもいいのよ



にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村



0 コメント:

コメントを投稿