2016年7月20日水曜日

Ohmega V2 RTA by ADVKEN

タイトル通り、いまいちマイナーなADVKENのOhmega V2のレビューです。



購入先はGB



www.gearbest.com



自分が買ったときは17ドルいきませんでした。

安いね。



ADVKENのほかの製品、Mad Hatter Miniのレビューはこちら



vape-devnull.hatenablog.com



パッケージング



f:id:samoaki0919:20160716222802j:plain



箱、普通です。



f:id:samoaki0919:20160716223009j:plain



裏、スペック説明と内容物。

セキュリティーコード。



裏をみて初めて知ったんですが、

510アダプターついてんのね。



内容物見てなかったから知らなかった。



スペック




  • ベロシティポスト

  • トップフィル

  • ジュースコントロール

  • ボトムエアフロー

  • ビックボアドリチと510アダプター付き

  • ボトムエアフロー




こんなとこです、

おいしくて運用楽な要素は大体入っとります。



内容物



f:id:samoaki0919:20160716223303j:plain




  • 本体

  • スペアガラス

  • バンド
    f:id:samoaki0919:20160716223354j:plain


  • ADVKENおなじみクリーナークロス





なんなんですかね、

このクリーナークロスへのこだわり。



絶対入ってるよねコレ。

まぁめがね拭きに使ってますが。



f:id:samoaki0919:20160716223458j:plain




  • 予備のOリング

  • アレンキー

  • 510ドリチアダプター




本体の透明な部分のOリングを黒に換えられます。

どうせだからドリチもOリングも全部換えるか。



構造的なもの



f:id:samoaki0919:20160716223619j:plain



ばらして洗浄済み。

左から




  • トップキャップ

  • チムニーパーツ上

  • ガラスチューブ

  • チムニーパーツ下

  • デッキ




デッキはVCMTとかグリフィンとかと一緒です。



追記:チムニーパーツ下に四角い穴が開いてますがコレはジュースコントロールです。

捻って閉める開ける出来ます。



割と雑ではあるけど、ちゃんと供給止められるので機能はします!



f:id:samoaki0919:20160716223809j:plain



こんな感じね!



ベロシティポールで、ボトムエアフロー。

でかいジュースホールとコットンを抑えるリング。



丸パクリじゃねーか!

Mad Hatter Miniもデッキはパクリだったし、

まあそんな感じのメーカーです。



f:id:samoaki0919:20160716223937j:plain



ちょっと見えにくいけど、バンドは黒に青字でOhmega V2と書いてあります。



あれ、コレ結構かっこいいじゃん。

ちゃんとみてなきゃ捨ててたよコレ。



安物だし、おもちゃ感あるのでこれもつけちゃおう。



f:id:samoaki0919:20160716224048j:plain



ドリチはこんな感じです。

最初何もみないで使ってたからわからなかったけど、

はずれたのねこれ。



すっごい固いのでマイナスドライバーで押し込んでとりました。



510アダプター押し込むときもすっごく固い。



こまめに変えたい人はOリング加工したほうがいいかな。



ビルド



f:id:samoaki0919:20160716224423j:plain



まぁこういうデッキならクラプトンだよねということで、

こんな感じです。



26/32のクラプトンを2.5ミリコア8巻き。



のつもりが、これ7巻きと8巻きでばらばらになってるね。

どうでもいいか。



クラプトン使うなら内径は2.5ミリ以上はチムニーにあたって無理だと思います。



コットンはクレドポーを適当に。

ジュースチャネルの底に当たるくらいでカットして、

リングで固定して完了です。



f:id:samoaki0919:20160716224725j:plain



こんだけ広いので、ユニコーンならリキチャも楽チン。

これもVCMTとかとまったく同じ気がするけど・・・



f:id:samoaki0919:20160716224849j:plain



これまた30ドルで買った激安MODのSMOK R200に乗っける。



ドリチは他のアトマにつかなかった、

MCRのNYLATRON DRIP TIPを装着。



ドリチとアトマの値段が大差ないですコレ。



おーちょっとかっこいい。



R200のレビューはいいよね、18650デュアルの軽くていい感じにおもちゃ感のあるMODです。

使い勝手もすごくいいよ。



味とか仕上げとか



クラプトンなので50Wで吸ってみます。



味は細かく説明します




  • おいしい

  • おいしい

  • おいしい

  • ミストがシルキー

  • おいしい




なんでこんな割と適当なつくりでうまいんだろう。

いや、ホント20ドル以下にしてはとかつけなくてもうまいですよ。



VCMTとかグリフィンは25mmとかの方向に行っちゃってるから、

22mmの戦場ならこいつかなり戦えると思います。



仕上げに関してはVCMTとかには勝てないであろう、

微妙なテカテカ感です。



供給も問題なし、Diablotankは結構コットンの処理めんどくさいけど、

これはかなり適当でOK。



自分はエアフローに近くコイル配置してるので漏れもないです。



まとめ



仕上げの処理が甘くてもOKで爆煙タンクが欲しいなら買い。

なんでコレ日本で売らないんだろうレベルです。



普通に爆煙タンクはこれでいいや。



ぽちってもいいのよ



にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村



0 コメント:

コメントを投稿