2016年7月31日日曜日

DukePro 18650 by Vicious Ant

はい、どうも。



買ってから結構立ってますが、DukeProのレビューです。



まぁメカニカルのBoxなんで割と不人気の系統ですね。

でもまぁかっこいいし、自分はメカニカル好きなので気に入っております。



今回はメンテの際の手順も書いてあるよ!

俺にしてはすごい親切だよ!



購入元は公式から



viciousantonline.com



まぁ自分的には本家がオンラインストアやってるところで、

本家から買わない理由はないので本家から。



結構な差があれば他のショップで買うけど、

対応とかいろいろ考えたら本家でしょ。



スペックなどなど



大きさ




  • 縦44mm x 横22mm x 高さ93mm




18650デュアルにしては背は高いけど、横幅とかはほんと小さい。

大体18650の2本ちょいとかそんなもんです。



幅と厚みに関してはpicoとかと大差ないレベルだと思う。



特徴




  • 堅牢かつ、コンパクト、そして軽い。

  • T7グレードのアルミニウム使用




ぱっと調べてみるとT7はこんな処理をしたものらしいです。



溶体化処理後安定化処理したもの

溶体化処理後特別の性質に調整するため、最大強さを得る。

人工時効硬化処理条件を超えて過剰時効処理したもの。



すごく…硬いです…




  • マットブラック仕上げ

  • 510準拠でトップボタン

  • 18650パラレル




電池持ち重要ね!




  • スレッドのあるバッテリーキャップ




まぁこんな感じです。



パッケージングや本体



f:id:samoaki0919:20160730222200j:plain



箱。

すごく高級感あるね、

ロゴもいい感じだしセンスいい。



f:id:samoaki0919:20160730222242j:plain



箱と本体一緒に撮影。



うーん、このデザイン素敵すぎる。



f:id:samoaki0919:20160730222321j:plain



箱の裏には注意書き。

バッテリーは両方ともプラスから突っ込みます。



パラレルだからね。



本体説明



f:id:samoaki0919:20160730222403j:plain



510コネクタとスイッチ。



コネクタはスプリングで位置調整するタイプじゃないです。

たぶんただ単に回路に使ってる導線の反力とか使って位置調整してる気がする。



あんまりコンタクトピンが短いアトマは使えないと思います。



スイッチに関してはマグネットでまろやかな押し心地。

スイッチ自体も広いし、トップボタンだし言うことねえな!



と、思うじゃないですか。



このあとばらしたときに説明するけど、

導線の配置が微妙で結構干渉します。



そこはまぁ調整がいるかな。



f:id:samoaki0919:20160730222657j:plain



底側というかバッテリーキャップ側。

全部コンタクトは銅製。



電気伝導率は銀>銅>金の純なんでまぁ普通



Vapeくらいの電流だったら焼け焦げはしないけど、

金は金で焼け焦げにくいというか物質的に安定とかいろいろあったはずだけど、

まぁそういうのはゆーかりさんに任せますw



バッテリー交換はめんどくさいっちゃめんどくさいですが、

メカニカルってZippoみたいなもんでそれも楽しみですからね。



仕方ないよね。



f:id:samoaki0919:20160730223316j:plain



そしてこのModが最高な理由の一つの



ロック機構!!



メカBOXMODってロックないとか、
めんどくさいのばっかりだけどこれはチョー楽ちん



この銀色の突起を横にずらすだけで物理ロックがかかります。



↑はロック状態。



↓はロック解除。



f:id:samoaki0919:20160730223533j:plain



テクMODの何が嫌いかって5クリックだったりします。

電車通勤のサラリーマン的にはロックは必須ですけど、

5クリックって途中で変に反応したりめんどくさいでしょ。



あとは何Wにするとか考えるのも面倒なんだけどさ。



まぁそういうめんどくさいことから解放される最高のMODです。



f:id:samoaki0919:20160730223725j:plain



バッテリーキャップ

電池の個体差を吸収できるつくりになっています。



メンテのためにばらしてみる



ここからは接点の磨きとか、

スイッチの調整のためにばらす方法と分解図。



絶対に必要なものはコレ!



f:id:samoaki0919:20160730223814j:plain



2ミリ径のながーい六角ドライバー。



自分はコレ買いました。



www.amazon.co.jp



適度にしなりもあって、焼き入れも十分。

いい工具です。



工具は国産使いましょう。

国産を買って国内メーカーを助けようとかそうじゃなくて、

単純につくりのレベルが違います。



Vapeではだいぶマシというか、いいつくりですけど

基本中国製のゴムとか金属はひどい出来だと思ってます。



混ぜ物も多いし焼き入れも甘いので、工具側が舐めたり刃こぼれするからね。



あとは西洋系でもいいけど、とりあえず中国産はやめたほうがいい。



話それましたのでどんどんばらしていきます。



f:id:samoaki0919:20160730224826j:plain



バッテリー入れるところの横っちょに小さい穴あるので、

そこのネジを2㎜六角ドライバーで外します。



510コネクタとかの部分が外れます。



f:id:samoaki0919:20160730225004j:plain



ここの銅と、



f:id:samoaki0919:20160730225021j:plain



ここの銅が接触して通電するわけです。

非常にシンプル。



FETとかも入っておりません。



510からの導線は長さが微妙で、スイッチストロークに干渉する場合もあるので、

今度時間あるときに引き直そうと思ってます。



はんだ付けに関しては、まぁ可もなく不可もなくかな…?



f:id:samoaki0919:20160730225242j:plain



さらに六角1本外して、裏返すと



f:id:samoaki0919:20160730225411j:plain



バッテリー側のコンタクト。



これで全部接点磨けますね。

普段のメンテナンスもまあチューブに比べりゃ面倒ではあるけど、

ちゃんと全部ばらせるので良い作りだと思います。



f:id:samoaki0919:20160730225525j:plain



全部外したアルミの塊。



f:id:samoaki0919:20160730225646j:plain



今更シリアルナンバー

202ってまぁ変でもないし、ふつうだねw



あんま売れてないのなー、かっこいいのに。



アトマのっけてドヤる



f:id:samoaki0919:20160730225751j:plain



芋Plus



f:id:samoaki0919:20160730225806j:plain



同じVicious AntのAX1



f:id:samoaki0919:20160730225951j:plain



同じVicious Antのprodigy



f:id:samoaki0919:20160730230123j:plain



なんでのっけたKayfun5



適当なmodとサイズ比較



f:id:samoaki0919:20160730230220j:plain



左から




  • DukePro

  • ドリボ無印

  • SMOK R200




お分かりいただけただろうか。



まとめ




  • アリさん好きでメカ好きなら買え

  • メカ怖いって人はまぁいいやうん

  • 通電に関してはMCR-101のほうが↑

  • かっこいい




ぽちってもいいのよ



にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村



0 コメント:

コメントを投稿